【清潔感は大切!】20代会社員の洗顔方法

生活

社会人として身だしなみは基本です。

清潔感を保つためには、洗顔は重要です。

特に顔は第1印象を決定づけるので、ニキビや肌荒れなどが目立つと損します。

ですので、今回は僕が実践している洗顔方法を紹介します。

僕は朝起きたときと夜の入浴時に洗顔をしています。

それぞれどのように洗顔しているかを紹介していきます。

朝の洗顔

朝は基本的に毎日ぬるま湯で軽く洗顔するだけです。

洗顔料は使いません。

人肌程度のぬるま湯で、軽く顔を洗い流しています。

これだけです。

夜の洗顔

夜は入浴時に洗顔しています。

僕は曜日ごとに洗顔のやり方を変えています。

月~金:泡洗顔

洗顔料を泡立て器を使って泡立てます。

僕は洗顔料はオルビスミスターを使っています!

↓こちらも以前使っていておすすめです!

洗顔料を1cm程度と、水を適当に泡立て器へ入れ、シャカシャカして泡立てます。

この泡立て器は、ネットよりも少ない洗顔料で大量の濃密な泡ができるのでおすすめです。

泡立ったら、まず額と鼻筋から洗います。

このとき、泡だけが肌に触れるようにすることがポイントです。

泡が汚れを吸着するので、こすることにあまり意義を感じません。

肌が傷つくだけです。

額と鼻が終わったら次は頬です。

さらに優しくなでていきます。

このときも、泡だけが頬に触れるようにします。

手と頬は接触させません。

頬が終わったら首周りです。

首周りは洗いにくいこともあって汚れが溜まっているので、忘れないように洗ってください。

全て洗い終わったらぬるま湯で流していきます。

このとき、シャワーを直接顔へ当ててはいけません。

土曜日:スクラブ洗顔

土曜日は泡洗顔ではなくスクラブを使って毛穴の汚れ、古い角質などを落とします。

毛穴奥深くの汚れや古い角質などは泡洗顔だけでは落としきれないみたいです。

それらを微粒子の力で物理的に落としていきます。

週1回スクラブ洗顔をすることで黒ずみなどが抑えられ、肌が明るく見えます。

さらに、ニキビや肌荒れにも効果的です。

ただし、やりすぎは肌を傷つけてしまうのでNGです。

僕は週1回のペースでやっています。

おすすめはAesopのスクラブです。

香りについては好みが分かれるかと思いますが、僕は好きな香りです。

1円玉くらいの量を手に取り、ぬるま湯で濡らした顔に円を描くように、優しく洗います。

このとき、泡立ては不要です。

強くこすると肌を傷つけるので注意が必要です。

洗い終わったらぬるま湯で丁寧にすすぎます。

日曜日:お湯のみ

日曜日はぬるま湯ですすぐのみにしています。

やはり洗顔料やスクラブは刺激が強いので、肌を休めるという意味でお湯だけにしています。

効果があるかは正直わかりませんが、特に悪い方向にはいってないです。

このときも強くこすりすぎず、優しく撫でるようにするだけです。

洗顔後の保湿は絶対必要!

洗顔後、タオルドライしてそのまま放置するのは絶対にやめてください。

洗顔後の肌は皮脂が落とされているので乾燥しやすいです。

顔が乾燥するとカサついたり、粉をふいたりしてよくないです。

面倒ですが、必ず保湿してください!

僕はアーモンドオイルを使っています。

無印からも出ているみたいです。

まとめ

この方法が正しいのかはわかりませんが、事実ニキビや肌荒れが起きていません。

肌質によるかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました